構造の教材

020「トラスの軸力の計算方法」

タイトル
トラスの軸力の計算方法
No.
020

曲げモーメントを負担しないピン接合で部材が構成されているトラス構造は、
節点にしか荷重が加わらない時には、部材には軸力しか生じない。
その軸力を計算する方法を概説する。

計算するための基本的な手順は、次の通りである。
①計算した部材の途中を切り取る形で、トラスの一部分を取り出す。
②その取り出したものに作用しているとみなせる力の矢印を全て描く。
(引っ張る力をプラスとする場合、すべての矢印は出ていく向きに描く)
③描いた力の矢印の力が釣り合う大きさを求める。

③の力の釣り合いを求める手段は複数ある。
切断法、節点法、図解法などと呼ばれる方法がある。

トラスの全体の形が長方形である梁トラス:切断法
100
秒ほどの「トラスの断面力の計算 切断法」
https://youtu.be/0lfXMDmhjYQ

トラスの全体の形が三角形である場合:節点法や図解法
100
秒ほどの「トラスの断面力の計算 節点法」
https://youtu.be/yW81Ct1-0vM