構造の教材

018-2「曲げモーメント図を読み解く」

タイトル
曲げモーメント図を読み解く②
No.
018-2

②骨組(ラーメン構造)の曲げモーメント図
鉛直荷重が加わる梁で、
単純梁と両端が固定された梁を比較する。
固定されることによって、
両端部で曲げモーメントに抵抗する。
それにより、
単純梁の曲げモーメントが引き上げられる形になり、
中央の曲げモーメントの最大値が小さくなる。

両端部が柱で固定されているラーメン構造の場合。
(ラーメン構造:接合部がしっかりと剛接合として固定されている構造)
梁の端部の曲げモーメントが柱にも伝わる。
それにより柱にも曲げモーメントが生じる。

100秒ほどの「M図を読み解く② 骨組 鉛直荷重」
https://youtu.be/8mWYFd7Gztg