実物大の木造耐力壁を組立て、足元を固定した状態でどちらか一方の壁が破壊するまで、 桁を互いに引き合わせて対戦させるイベントです。この数年間は16体のトーナメント戦を行っています。知力と技能、そしてチームワークが試されます。最後まで勝ち進んだ耐力壁には、トーナメント優勝杯が贈られます。 またコストパフォーマンスを示す評点がもっとも高い耐力壁にはジャパンカップ優勝杯が贈られます。

決勝トーナメント 対戦映像へのリンク

決勝トーナメント 対戦映像へのリンク

平成26年10月5日に日本建築専門学校で行われた決勝トーナメント その対戦模様をまとめた映像をYouTubeにアップしました。 決勝トーナメント第1試合 決勝トーナメント第2試合 準決勝 第1試合 準決勝 第2試合 決勝戦 決勝トーナメントは、予選を勝ち抜いた6体で行われました。 1日目と2日目の予選それぞれで最大耐力を経験した耐力壁をシード扱いとしました。       […]
平成26年度 協賛団体

平成26年度 協賛団体

平成26年度の協賛団体は、次の1社です。投稿を表示 株式会社ポラス暮し科学研究所 サイト右上のトップメニューかリンクのページからサイトへ移動することができます。
お知らせ

H28出場耐力壁紹介⑩ 壁 SANUKI

・団体名:四国職業能力開発大学校 ・耐力壁名:壁 SANUKI ・耐力壁の特徴 金物を使わず、木材のみで組み立てました。格子状に組み、交差している部分の接合力で耐力を出しています。また、仕口は下げかまで引き抜きがなるべく起こらないように工夫しました。 ・主な使用材料  木材  桁,柱、土台:ひのき 貫:杉、ひのき  非木材 なし

H28出場耐力壁紹介⑨ バツバツくん

・団体名: 東京理科大学 永野研究室 野田醤油サイダー’s ・耐力壁名:バツバツくん ・耐力壁の特徴 前回は4位だった悔しさを胸に壁のデザインを一新しました。前回同様に板を用いて、上部は変形に耐え下部は抜けにくくなるように設計しました。柱は3本に減らし貫のめりこみも考慮しつつ、施工性の向上にも配慮しました。斜材をいれ左右の荷重にも耐えれるように設計しています。×が2つで×2、じゃなくて […]

H28出場耐力壁紹介⑧ シャバドゥビ

・団体名:ポラス建築技術訓練校 ・耐力壁名:シャバドゥビ ・耐力壁の特徴 施工部門優勝を目標とし加工費をおさえ、早く組み立てられる壁を作りました。壁はシンプルですが、強度は最強です。 ・主な使用材料  木材  ひのき、やとい:合板、込み栓:かし 非木材 なし

H28出場耐力壁紹介⑦ ヘキの極み乙女。

・団体名:東京都市大学 大橋研究室 ・耐力壁名:ヘキの極み乙女。 ・耐力壁の特徴 代々東京都市大学大橋研究室は金物を使わずに、挑んでいます。今年の耐力壁の特徴としては、あの強かった剛力硬芽(2014)を超えることです。土台の改良と、施工精度を高めるために楔をやめ、1mmの精度にこだわりました。まずは予選突破を目標に頑張ります。 ・主な使用材料  木材  桁、土台、柱:ヒノキ  貫:ベイマツ  雇: […]

H28出場耐力壁紹介⑥  竹筋壁

・団体名:日本工学院専門学校 ・耐力壁名: 竹筋壁 ・耐力壁の特徴 私たちは、今回が初参加となります。特徴は、中の柱を2本にすることで貫のめりこみ面積を増やしています。そして、日本では、装飾以外にはあまり使われていない竹を貫に使いました。剛性を補うために、合板やプレートを取り入れました。 ・主な使用材料  木材  桁、柱、土台:ひのき  貫:竹、ひのき  構造用合板 非木材 高張力鋼プレート、角ビ […]

H28出場耐力壁紹介⑤ HAMEX

・団体名:kiba勝timbers (東京木場製材(協)+東日本パワーファスニング(株)+東京大学木質材料学研究室) ・耐力壁名:HAMEX ・耐力壁の特徴 日本のブレイン・東大生軍団による入念なリサーチ(google)により発見された伝統格子戸の一つ、松葉くずしというデザイン(なぜかこのワードを聞くとメンズはざわつく)と緻密な計算によってはじき出された、白鵬がツッパリを全力でかましてもビクともし […]

H28出場耐力壁紹介④ 富士の鬼蜘蛛

・団体名:東京理科大学高橋研究室 ・耐力壁名:富士の鬼蜘蛛 ・耐力壁の特徴 この壁を見て最初に目に付くのが、「クモの巣」だと思われます。この「クモの巣」の糸は、高強度繊維である「テクノーラ」という素材でできたロープで構成されていて、板がなく応力が集中する領域での力の分散を狙っています。 ・主な使用材料  木材  桁、横架材、柱、:すぎ  土台:サイプレス  添え板:すぎ集成材非木材 木ネジ、テクノ […]

H28出場耐力壁紹介③  WDC

・団体名:東京工業大学坂田研究室超志隊 ・耐力壁名:WDC ・耐力壁の特徴 斜め貫と壁パネル内の付けフレームによって、新しいデザインと壁全体で抵抗する靭性のある耐力壁を目指した。4本の斜め貫の接合する付けフレームから土台に力を伝達させることで、柱脚に生じる引抜力を軽減させるよう設計した。また、付け柱端部で軸組との離間が生じない様、断面内に横貫を通し離間防止を図っている。 ・主な使用材料  木材   […]

H28出場耐力壁紹介②  軌条(キジョウ)

・団体名:(株)ポラス暮し科学研究所 ・耐力壁名: 軌条(キジョウ) ・耐力壁の特徴  『軌条(キジョウ)』(一般名称:線路)は、壁高さを自由に変更できる耐力壁できるという最大の特徴を、一目で理解できるように考えた耐力壁で、主要部材の中間梁が『枕木』のように見える事から『軌条』という名前を付けた。 ・主な使用材料  木材  桁:ひのき 柱、土台:ひのき 中間梁:ひのき 木ダボ:樫 非木材 各種ビス […]

H28出場耐力壁紹介① 歩夢ちゃん

・団体名:日本建築専門学校 ・耐力壁名:歩夢ちゃん ・耐力壁の特徴 今回の壁は今までにやったことのない形となっています。横に貫を通し、それを這うように縦に板を編んでいます。そうすることで、加工数を減らしつつ面を構成しています。また、松の板を上部と下部に挟むことで剛性を高めています。土台と柱の仕口は柱の枘に切れ込みを入れ、込栓を入れて枘を広げる仕組みになっています。 ・主な使用材料  木材  桁:杉 […]

第19回のトーナメント表および成績表の公表

平成28年9月17日、18日、19日に行われた第19回木造耐力壁ジャパンカップのトーナメント表および成績表を公開します。 2016JC トーナメント表(公表) 2016JC 成績表(公表)

予選方法の変更 審査員の確定 募集要項の修正版

出場耐力壁が10チームとなったことに伴い、昨年度と同様に120分の1ラジアンまで変形させた荷重の上位8体が決勝トーナメントに進出する形式の予選を実施することにいたしました。 また、本年度のデザイン評価をする審査員が次の3名の方々に確定しました。 古久保英嗣:公益財団法人 日本住宅・木材技術センター 理事長 岡本憲尚:岡本構造研究室 代表 山代悟:建築家(ビルディングランドスケープ共同主宰) 大連理 […]